なぜサンフランシスコなの?

開店してから約2年半たちました。

ブログを書こう書こうと思ってからも2年半たちました。。

これから少しずつ書いていこうと思います。

 

さて、冒頭のなぜサンフランシスコなのかということなんですが、

 

3つあります

 

①洋食と中華とサンフランシスコの関連性

②グローバルな時代に合わせて多様性を持たせたかったから

③単純にサンフランシスコが好きだから

 

①洋食と中華とサンフランシスコの関係

サンフランシスコは西海岸のカリフォルニア州にあり、日本の規模でいうと市にあたります。

サンフランシスコ市です。

西海岸でも南よりのほうになります。

ここら辺の地はアメリカの中でも移民の町であり、白人の比率が40%台でアジア系が30%黒人が10%その他20%と、アメリカの中でもアジア系の比率が、特に中国系の比率が高く、チャイナタウンがアメリカの中で1番大きな都市となっています。

なのでおいしい中華料理店もたくさんあるんです。

 

そして、イタリア系のtownがあったり、日本人のtownもあります。

 

自分の店をやるにあたり、今まで洋食と中華をやってきた経験を活かし、それを違和感なくできるスタイルではないのか!、っということではじまったわけなんです。

 

②グローバルな時代に合わせて多様性を持たせたかったから

これは立地決定後の後付けでもあるんですが、カフェとしてもレストランとしてもBARとしても使ってもらいたい、様々なニーズに合わせたかったっというものでした。

 

③単純にサンフランシスコが好きだから

サンフランシスコは坂の町でもあります。

しかもたぶんみなさんが思っている三倍くらい急な坂ばかりです。

僕の趣味の1つのスケボーが1970-80年代にかけてサンフランシスコを中心に発展していきました。

そのスケボーで、ハイスピードで下るのがサンフランシスコのスタイルなんですがこれがまたやばい。

はいキタコレ

まあこんな感じでサンフランシスコの店をやることになったわけです

 

 

 

関連記事

  1. なぜサンフランシスコなのか、そもそもサンフランシスコスタイルって…
  2. 6/29-7/4のウィークリーランチ
  3. 10/5-10/9のウィークリーランチ
  4. 11/23-11/27のウィークリーランチ
  5. 8/3-8/7のウィークリーランチ
  6. 8月の定休日
  7. 3/1-3/6のウィークリーランチ
  8. 7/20-7/24のウィークリーランチ

アーカイブ

PAGE TOP